インプラントによる欠損補綴

自由診療

インプラント単独埋入

歯が欠損している
 奥歯が一歯のみ欠損しています

インプラント体埋入後
 インプラントを植立し

上部構造をセット
 半年後にクラウンを装着し完了

(下顎にはDr桜井式無痛デンチャーを装着しています。25年前に装着)

 

インプラント補綴は周囲の歯を傷つけることなく欠損部を補填することができます。クラウンの種類にもよりますが、インプラント治療一本の総費用は30万円から35万円です。インプラントを植える部分に骨がない場合はGBR手術やソケットリフト法が必要となる場合があり、別途費用がかかります。

 

診療日のご案内