ラヴァ™による審美治療

自由診療

ラヴァ™-Lava Crowns and Bridges-フレーム歯科切削加工用セラミック

ジルコニアセラミックブリッジ

LAVA™ジルコニアオールセラミックスは、90%以上の酸化ジルコニウムを主成分とした高強度のクラウンブリッジ用のフレームです。
LAVA™は、1980年代後半ドイツにて開発に着手。2000年から多くの実験データが公表されています。
人工股関節などの生体材料に応用され、優れた生体親和性と非常に高い強度をもっています。
10年以上の実績をもつ高純度ジルコニアセラミックスは、歯科領域でも金属に替わる素材として注目されております。

金属を使用しないので光の透過性が高く、天然歯のように自然です

金属材料使用時の被せ物
金属を使った場合
金属が光を遮ってしまい、
天然歯のような透明性が出ません。

LAVA ジルコニアクラウン
ジルコニア(ラヴァ・クラウン)で治療した歯
金属を使っていないので透明性があり、自然です。

前歯の治療例

前歯 術前

歯が変色し、隣の歯との色調が合いません。

前歯 術後

同じ色調の歯を被せると…。

奥歯の治療例

奥歯への装着例咬合時
高強度の素材が従来は不可能だったオールセラミックのブリッジ制作を可能にしています。

診療日のご案内