パラレルミリングテクニックを用いた義歯の治療例

自由診療

パラレルミリング義歯

部分義歯をお口に装着し維持する際に必要なクラスプ(ハリガネ)を使用しません。

pmd_02

義歯が装着される仕組みを組み込んだ前装クラウンを残存歯に被せ、義歯側にも特殊な仕組みを設けます。他に例えるならば、大工さんが木材を組むときに加工する「あり」や「ほぞ」に似た維持装置によって義歯を安定維持させるものとお考え下さい。

pmd_03

義歯を維持するパーツ「ハリガネ」が無いため、審美的です。

診療日のご案内