リラックスできる空間

リラックスできる空間ひらの歯科医院では治療椅子どうしの間隔が非常に離れていてそれぞれゆったりとしたスペースを設け(室内の様子)、それぞれが個室のような空間になっております。

患者様の症状は一人ひとり違うわけですが、お口の中の問題について、ご自分の症状を他の患者様に知られるのが恥ずかしいという方も多くいらっしゃいます。住宅街という診療所の立地上、患者さん同士が顔見知りの場合も少なくありません。しかし歯科の特殊性のひとつとして、「通院を要する」という状況があります。そういったことを考慮し他患者様を気にせずに医師に本音を訴えることができるプライベートを保守する空間となっています。歯科医も本音で対応いたします。

お口の美容や機能に対するプライバシーについて患者様同士のストレスをなるべく軽減できるよう、熟慮された予約診療システムになっております。時間どおりに治療が始まり、決めた時間内で終了するよう努力いたします。

また、会計や次回予約など、受付での何気ない会話から「症状 」に関する個人情報が他の患者様へ漏れてしまうことを避けるため、極力患者様がお待ちになる状態をなるべく作らないよう努力しております。

消化器官の重要な入口であり、お顔の美容要素にも重要な役割を持つ「お口」のプライバシーを守ることにより患者様の本音を確実に引き出し、その症状に対して可能なかぎりの情報提供を行い、患者様本位の誠心誠意を込めた治療を施していくことを目標としております。

 

 

X線診断装置はデジタル化されております。昔のアナログX線装置に比べて被爆量が格段に少なく、速やかに表示される画像を元に患者様へ症状の説明をいたします。

関連ページ

診療日のご案内