歯列矯正治療 

自由診療

部分矯正や全顎矯正の短期治療についてご興味ある方はぜひご相談ください。

※ 最近では10人に1人、子供の歯の本数が足りていないという報告があります。永久歯の先天性欠如は珍しいことではありません。問題を確認するための方法として、7歳までに顎全体を確認できるX線写真で本数などの確認をお勧めしています。何もせずに放っておくと後の歯並びに問題が起きてしまいます。


すてきな笑顔を

  • 乳歯列期、若年者の床矯正治療(ブラケットやワイヤーを使いません)
  • 乳歯列期(3才ごろから)の反対咬合「受け口」の早期治療(ムーシールドを使用)
  • 永久歯列期、成人における部分的、全体的な審美矯正治療(一般的な矯正治療です)
  • 臼歯部ディスクレパンシー症例、上下前歯が噛み合わず隙間ができる「開口」症状の治療(ゴムワイヤー使用)
  • 重度の虫歯に患った埋没歯根に対する挺出処置
  • 歯周病により乱れてしまった歯列の整列
  • ブリッジ等、補綴前の歯軸調整

症例

診療日のご案内